記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ルール公開】3Round-1

今回は3Roundの全体ルールおよび、Course A・Bを公開いたします。


【3Round Crossroad[(5→2)×4]】
・2Round通過者を対象に行う4コースのコース別クイズ。(1)2Roundの勝抜順 (2)1Roundの順位で選択優先権を持つ。

・シンキングタイムは30秒。30秒が経過した時点でのネームプレートを掲げていたかで出場する意志があるか判断する。

・プレートを掲げている人が5人より多ければ優先権上位5人が出場。4人以下であれば優先権下位から強制出場。

・制限時間は各コースとも15分であり、各コース2名が勝ち抜ける。


《Course A 10○10×》
・10問正解で勝ち抜け、10問誤答で失格。

・15分経過時に勝者が2名に達しない場合、失格していないプレイヤーの中で(1)○の多さ (2)×の少なさ (3)1○1×のサドンデスで勝者を決定する。


《Course B 10divide10》
・プレイヤーは10ポイントからスタートし、正解すると10ポイントが追加される。100ポイント到達で勝ち抜け。

・N回目の誤答でポイントを1/Nする。この際、小数点以下は切り捨てる。ポイントが1を下回る(0となる)と失格。

・15分経過時に勝者が2名に達しない場合、失格していないプレイヤーの中で(1)ポイントの多さ (2)1○1×のサドンデスで勝者を決定する。

※誤答時のポイントの動きについて(40ポイントを持った状態から2回目・3回目の誤答、その後に正解した場合)
2回目の誤答:40×1/2=20pts. ⇒ 3回目の誤答:20×1/3≒6pts. ⇒ 正解:6+10=16pts.という動きになる。


abc・STUでおなじみの10○10×、STUでおなじみの10divide10が登場してまいります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。